緊急事態宣言が出されて学校はお休みでのんびりしている人も、そうでない人も。

そろそろ学校に行きたくて、うずうずしている人もいるのでは。

毎日、学校から出された山のような宿題を、時間を決めてやっている人、

適当に気分次第でやっている人、全くしていない人

あなたは、どのタイプですか。

 

最近、お父さんやお母さんが、会社に行かないで、家で仕事をしている人が増えていますね。

在宅ワーク、テレワークという方法です。賛否両論があるのですが、

この方法を、小中高生の皆さんでも、使えるとういうのが、

ライブ授業、インターネット授業、オンライン授業です。(言い方がいろいろありますが、ほとんど同じです)

 

映像授業とは全く違います。

先生が教える、生徒が講義を受けるという学校の状況が、パソコンなどでできるということです。

最近では、Skype、YouTube、Zoom、2チャンネルなどを使って無料、有料でいろいろできます。

大きな違いは、それほどありません。

小規模ベース、家庭教師でやるならなんでもOKです。

企業ベースで遣る場合は、セキュリティの問題などで面倒くさいかもしれません。

 

さて、今から10年ほど前、中四国地方の小さな町に住む中学3年生の親御さんから連絡がありました。

中学に進学と同時に家庭教師センターに連絡をしたそうです。それから2年余り、なしのつぶて。

地方都市ですから、大きな町では需要と供給のバランスが取れていても、その大きな町から1時間電車。

その駅から送り迎えで車で30分の所に、面倒を見てくれる家庭教師の先生はついに現れなかったのです。

その子の住む駅には塾もありませんでした。

「ネットで先生!」という検索で、時習学館にたどり着き、あまりに短い受験勉強でしたが、本人の頑張りで

無事、志望校に合格されました。

 

インターネット授業に必要な、WEBカメラとマイク付きヘッドセット、タブレットを購入してもらい

週二回、決まった時間に、先生と生徒双方が、パソコンに向かって授業開始です。

ホワイトボードという共有画面に、先生が問題をだして、生徒が答えだけでなく、途中式も書く。

先生は、それを見ながらコメントし、できたらその場で添削です。

 

最近、お父さんの仕事の関係で中国に一緒に行っている生徒さんとの授業も、インターネットで行っています。

こうした中で、インターネット授業については、継続して行っていますので、生徒さんはもとより、同業の塾の先生でも、当社のシステムに関心のある方はご連絡下さい。

 

 

時習学館の開校時間について

※東京都の休業要請に基づいて、小規模の学習塾に相当するため

教室の開講時間を短縮します   月曜・火曜・金曜日は、17:00〜19:00

水曜日は ロボット教室のみ 16:45〜18:15

土曜日は、ロボット教室のみ第二・第四土曜 09:00〜14:30

日曜日は休業とします。

また、ゴールデンウイークは全面休業とします。

 

パート2 (2020年5月6日追加)

休校措置が延長されたため、5月いっぱいは、ロボット教室の授業はすべて休校と致します。

通常の塾の指導については、  月曜・火曜・水曜・金曜日  17:00〜19:00で対応します。

木曜・土曜・日曜日は、休校となります。

 

インターネット授業を、広めようとして20年以上前から取り組んでいます。大手の塾さんは、経済力にモノを言わせて何でもできるでしょうから(嫌味と僻み)中小の塾さんや個人で家庭教師をされていて、今、外出禁止などで困っている方がいらっしゃったら是非、インターネット授業を試してみてはいかがですか。詳しいことは、下記のページを参考にしてください。但し、詳しく書いてません。

ネットノート