時習学館のロボット教室は

成瀬台からスタートしました。

冬休み中で、お正月気分も残る日でしたが

午前の朝一番の時間から皆元気にやってきました。

ベーシックコースは、「ウオーカータクシー」

ミドルコースは、サッカーロボ「シュート君」と

二足歩行型のロボットです。

と同時に、皆には内緒で

一人の力でどのくらい、どこまでできるか

少しテスト観察をしてみました。

小1のG君は、年長さんの秋から始めていたので

今月からミドルに進級です。

ベーシックは、あっという間に仕上げることもありましたが

はじめてのミドルは、苦労しながら時間の中で

予定通りの仕上げを行っていました。流石です。

(この後の授業で5年生がギブアップしました)

年長さん組は

出来上がったロボットで

上の学年の皆に交じって楽しく遊んでいました。

毎月1体のロボットを作る中で

1年間の成長はすごいなと感心しきりです。

夕方は、ロボスティックコース(通称ロボプロ)の授業です。

今回からのテーマは「不思議アイテム」

超音波距離センサーやカラーセンサーなど

自動ドアなどの感知するなど、

日常の中で使われているものの原理などを学べて

少し興奮気味になる内容です。

プログラムの一部の数字を入れ替えながら

センサーの精度にもよりますが

すごく楽しみながら学べました。

都筑ふれあいの丘、青葉台、大磯、横浜駅西口、町田駅前の皆も

今年もたくさんのロボットと出会っていきましょう。