冬の夜空に輝く星の光は、何万年、何十万年も前の光が見えている・・・

ピンと来ないなんて思わないでくださいね。

数学の問題は、ある程度の問題数をこなせば、ピンとくる!ようになります。

そう信じて、今日もしっかりと問題に取り組んでみよう。

 

1 因数分解を使って解く①

2 因数分解を使って解く②

3 平方根を利用して解く

4 平方完成とは

5 解を代入して解く

6 解の公式

7 二次方程式の利用

 

公立中学の場合は、この辺りまでが中心だけど、本当ならもう少し先まで

進んでいると、入試の際は、自信をもって取り組んでいけると思うよ。頑張れ!