中学受験をした人にとって、方程式を使って問題を解くことは

目茶苦茶に簡単に感じてしまうだろう。

つるかめ算は、まさしく連立方程式だと思うよね。

小学5年生でやった、食塩水の濃度の問題、速さの問題も

方程式の考え方を使えば見事に解決!

さあ、今日もしっかりと勉強しよう。

方程式の解き方
加減法で解く
代入法で解く
小数を含む連立方程式
分数を含む方程式
代金と個数、個数と人数など
速さの問題

モノゴトを論理的に考えるとはどのようなことなのか。

与えられた問題文から、何をx、何をyとするか。そこをつかめばOKだね。